« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

1月晦日

はい!水曜担当の鈴木です!

第18回は聞いていただけたでしょうか?

せっかくフジオカさんがモノマネをしてくれたのに

低ビットレートのせいで

その上手さが4割減(当社比)になってしまっているのが私も残念です!

まだ聞いていないという方は

第一部のオープニングがそのところ(モノマネ)なので

よかったらそこだけでも聞いてください。

最後のはみげさんからのメッセージを聞いている際に

自分が去年の春休み何をやっていたのかを思い出せなかったんだけど

後で、去年の今頃はオリンピックとWBCを見ていました。

去年の春休みは早起きブームだったのと、

うちはケーブルテレビに加入しているのでどっちとも結構見ました。

フィギュアスケートとか興味ないのに荒川静香の金のシーンとかも見ていたし。

ちなみに、只今フィギアスケートが人気ですが、僕は興味がもてないねー。

地上波のバレーボールとか亀田の試合も基本見ないんだけど、

これっていうのは俺も気持ちがひねくれているから見ない面もあって

実は見たかったりして、ちらちら見ていたりもします。

けど、フィギアはマジで興味が持てない。

荒川の演技を見たって書いたけど

その後のスルツカヤの演技を

「ミスれ!ミスれ!」って思いながら

見ていたら、何か気持ちがヘコんできたもん。

もちろん、これはスケートの正しい見方じゃないんだけどね。

メールはこちら!

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月30日 (火)

腹ヲ割ル

全国の数少ないフジオカファンの皆様、それからマフェラジリスナーの皆様ご無沙汰しております、フジオカです。第18回の更新が土曜日とかぶってしまったので、ブログの更新は控えさせていただきました。

さて、その第18回は楽しんでいただけておりますでしょうか。ワタクシの拙いモノマネなどでも喜んでいただけていれば幸いでございます。

しかしまぁ、最近は学校も終わり、ひたすらエントリーシートを考える日々になってきてます。いざ自己アピールとか言われても難しいもんですね。なかなかいい文章が思いつかなくて、つくづく自分の文才のなさに呆然としちゃいます。

あ、そうそう、実はワタクシ、このマフェラジのことをエントリーシートに使わせてもらうこともあります。リスナーの皆さんからの声のひとつひとつが俺にとってすごい貴重な経験になってます。本当にありがとう。

まだまだいろんな経験したいんで、もっともっと皆さんの声を俺たちに届けてください。

あて先はこちら

学校終わって寂しい日々を過ごしているので、なんでもいいんでメールくださいな。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月29日 (月)

月曜

十八回、聞いていただけました?

ほんとに、一行でもいいから、感想送ってくれるとフジオカがなきます。

ここ最近のわたくしヒルカワはというとですね、2月1日にゼミ発表があってそれをもって大学三年もいよいよ終わり、といった具合です。

ん~大学三年、なかなかよい年でございました。

マフェラジもはじめられたし、ASAもまあ無事に終えたし、私的にもそうりゃあもうハッピーニューエイジな日々を過ごせたわけですね。

授業にろくにでなくなったのだけが、なんでかな?

という感じですが。

そんな感慨に浸りながら僕が最近はまってるのが

就活失敗して欲しいランキング

を別に考えるわけでもなくふと考えたりすること

ほら、クラスのかわいい子に順番つけたりすんじゃん?

ここまでなら

「ギリ付き合える」

「まじで?」

的な会話あるじゃん?

あれよ。

いやー。こういうこと書くと、また人間的に否定されるんだろうな。

ひゃっほー!

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月28日 (日)

三部

エルニーニョのせいであんまり冬らしくない今冬ですが

学生の皆さんはもうすぐ来る春休みに心躍らせていらっしゃいますか?

我々3人は・・・・・

心躍ることなんて、あまりないですからねぇ

十八回三部

感想&投稿はこちらのメールフォームからが便利です!

| コメント (0) | トラックバック (0)

土曜

お待たせしました!二部更新です

第十八回二部

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

十八回

遅くなりました!

いやー、ピンチ!

うちの家に同居している友達が、勝手にこのマフェラジの録音機を以前いじったらしく、録音のビットレートがかえられていた!!

極めて地味だけど、とーーーーーっても困る嫌がらせ。

だもんで、音わる目です。

しかも、普通に編集しようとすると

なぜか声が早送りみたいになる!

っつーわけで、一回PCに入れた音声を違うビットレートで再録!二度手間!音質劣化!

とまあかいてみましたが、遅れたのは自分ヒルカワのせいっす!

申し訳ない!

とりあえず、勉君も大好き十八回一部よろしくです

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月25日 (木)

ひとり

まず重要な連絡を一つ。

明日のラジオの収録は金曜に延期されました

なのでアップは明後日になるかと思われます。

ということで、今からメールを出しても収録に間に合います!(多分)是非!!

みなさんのメールをお待ちしています。

ちなみになんで収録が延期されたのかというと、

フジオカさんがお忙しいということで。

明日も誰かさん(多分若い女性)とお会いになるので

収録に参加できないということらしいです。

詳しいことは僕もわかんないんですけど。

後、ヒルカワさんもいつもは13時半ごろ行っている

収録を16時に延期したいと言ってきたので

お忙しいのだと思います。

で、本題に行きます。

トラックバック先にある問題(?)に答えます。

レベル1 ひとり松屋  ○ひとりの客の方が多いと思う
レベル2 ひとりラーメン屋 ○けどそんなにラーメンは好きじゃないので誘われでもしない限り基本的には行かない
レベル3 ひとり定職屋 ○結構好き
レベル4 ひとりステーキハウス 多分○ ペッパーランチぐらいしか行ったことないので
レベル5 ひとりマック ○ふつう
レベル6 ひとり回転寿司 ○値段的にひとりで行ったことはないけど恥ずかしさは感じない
レベル7 ひとり中華屋 ○あんま行かないけど
レベル8 ひとりファミレス ○定食屋がないときは行く
レベル9 ひとり焼肉 △値段的にひとりで行ったことはないし、確かに実際に行こうとしたら恥ずかしいかも
レベル10 ひとりカラオケ ×以前友達とカラオケ行ったときに彼がトイレに行ったので部屋に僕ひとりという状態になったら空しくなって歌うのを止めた。
レベル11 ひとりボウリング ×これも躊躇するなぁ。最近腰に違和感を感じ始めているのでそこまで行きたいとも思わない。
レベル12 ひとり居酒屋 ×ひとりなら居酒屋に行くよりもバーに行ったほうがいい。
レベル13 ひとりディズニーランド ▲ここまで行くと逆にふっきれる気がする。といっても行きたいとは思わないが。
レベル14 ひとりラブホテル △周りのホテルが空いていなかった、あんま躊躇なく行ける気がする。といっても値段的にラブホが安くてもふつうのホテルが空いていたらそっち行くけど

個人的には一番無理くさいのはやっぱひとりカラオケだな。

やっている人に聞いたらこれも慣れらしいが。

ちなみ、一番やっているひとりは

「ひとりスポーツ観戦」(趣味)

後、明日はラジオの公開はないけど

その代わりに本来金曜担当のヒルカワさんが

ブログの更新をしてくれるかもしれないので

明日もよければチェックを!

それでは、明後日~

| コメント (0) | トラックバック (4)

2007年1月23日 (火)

フジオカお悩み相談室

というわけで、今回はリスナーの方々からのお悩み、質問に答えていこうと思います。

まずは最初のお悩みはこちら。

ふじおかさんはじめまして。いつもラジオ聴いてます。最近とても気になっていることがあるので聞いてください。

この前、ママに「どうして僕が生まれたの?」と尋ねるとすごく恥ずかしそうでした。どうしてママはあんなに恥ずかしがっていたのでしょうか?教えてください。

小次郎 6歳

小次郎君、君がこの答えを知るために、真夜中にパパとママの寝室をこっそり覗き見することをオススメするよ!とってもエキサイティングでエクセレントでエレクトな体験ができることは間違いないよ!頑張ってね!

じゃ、次のおはがき。

藤岡さん、こんにちは。いつも家事をしながら聴いています。

さて、私は最近6年付き合った彼と結婚しました。

幸せ一杯の新婚生活だったはずだったのですが、彼のお母様、つまり姑さんが私にとにかく冷たいんです。

やれ料理がまずい、掃除が下手だ、足がくさいだのと何かにつけて文句を言ってくるのです。終いには私と主人のアレまで覗きに来る始末です。

もう耐えられません。どうすればいいのでしょうか。本気で悩んでいます。

由美子 26歳

うーん、、由美子さん、あなたが深刻な状況にいるのはよーく分かった。だけど、この手の質問はみのもんたあたりにしてもらえると助かるかな。ごめんねー。

あ。そうそう、ひとつだけアドバイスがあるとしたら、足を洗いなさいってことかな。

では、最後の質問。

あの、フジオカさんのブログが二つありますがあれは何なのですか?

ブログを分ける必要はどこにあるのですか?意味が分かりません。

匿名希望

あー、アレね。ぶっちゃけ分ける意味なんてねーよ。ただ気分の問題さ。

一応アンハッピー・ニューエイジのほうが評論とか批評とかある程度意味のある文章を書くところで、ルサンチマン・ブルースのほうはミクシィの日記代わりに書いてるって感じかな。

ホントにどーでもいい質問だったね。

それじゃ他のみんなも何かあったらこの俺に相談しな!ズバッと解決してやるぜぃ!

あて先はこちらまで!

迷える子羊ちゃんだちを待ってるぜ!

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月22日 (月)

月曜

これペース早くね?

ということで、今日は一日を追っていくドキュメント風ブログ!食事したお店を紹介しちゃったりもして、気分は某社長ブログです。

朝7時起床。早起きは三文の徳っていうじゃない?最近ヒルカワは朝はやくおきて夜は早く寝るようにしてるの。

朝食はフルーツ盛り合わせにカモミールティー

は用意できないから、今ダイエットにいいと評判の納豆と味噌汁。

あ、もちろん白米も食べました。

納豆は混ぜてから20分置くのがコツ。混ぜるときは先に醤油入れないでね。

朝食を食べてからは、日課になってるヨガ

をするスペースはないから、布団に横になって読書。

みんな知ってるのかもしれないけど、一ページ目から順に文字を追っていくと、本の内容が体系的に理解できるようにできているのね。

これが、5ページ目から読み出して10ページづつ飛ばしながら読んだり、ミステリーなのに最終章から読んだり、買ったばかりの本のあとがきだけ読みたくなったり、本のページをランダムサンプリングして、層化二段階抽出してから読んでも体系的な理解は得られないと思うの。そう思うと、みんな一律に同じように読書をしてるんだから、ちょっと感心しちゃうけど、だいぶ退屈。本当の読書って、どこにあるのかな?

でもだめ、マフェラジに答えを期待しちゃだめよ。

だってラジオは

何も知らない、何も教えてくれないから(徳永か!)

こっからしばらくシークレットゾーン。ほら、いくら私だって、いえないこととかいっぱいあるわけ。全部が全部あなたの思い通りにはことは進まないのよ。

裏切り者!!

で、その後は映画『鉄コン筋クリート』見ました。

夕飯は「舌郎」でねぎタン塩焼き定食、1180円。お安いでしょ。ねぎタン塩焼きに、麦飯、テールスープ、付け合せつき。

タンを食べてるときってココロから幸せを感じちゃいます。

それにしても、タンってどうしてあんなにおいしいのかしら。仙台ってタンばかり有名だけど、仙台牛のタン以外の部分はすねちゃったりしないのだろうか?タンにばっかり栄養がいくような遺伝子配合を考え付いたのかしら?それともタンにだけ栄養を注射してるとか?

一番考えられるのは、仙台の牛はタンを使う運動を多くしてるってことかな?魚も動くとこが一番おいしいっていわれてるものね。

でも・・・タンを使う運動って・・・・やだ。

まあ、単にタンはおいしいってことでいいわ。

もう、キャラ設定がおカマなのか何なのかあいまいだから、書きにくいったらありゃいないわよ。

さて、もう時間だからそろそろ寝なきゃ。

お風呂は大事だからバブルバスに改装し

ようとして風呂釜壊れてるから、シャワーで汗を流して就寝。

あらやだ、マフェラジにメールするの忘れてた。

ここ?ここをクリックすれば、いいの?

あ!!!今日は私が生まれて7600日目の記念日だった!

冷蔵しといた不二家のケーキ食べなきゃ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

日曜の夜

鈴木です。
2回目の日曜です。
俺が日曜担当になったのはたまたまというか、
金曜から書き込みが面白い順に並べたら
ヒルカワ>フジオカ>俺
となっただけだと思う。

で、日曜といったら
サザエさん症候群ですよ。
だから俺は毎週サザエさん症候群にかかりながら
ブログを書かなきゃいけないんですよ。

まあ今は大学生なので毎日大学があるわけじゃないし、
逆に土日に平日以上に大変な一日を送ったりすることもあるわけですが
それでもやっぱ日曜の夜はわびしい。

ちなみに実は俺の場合は
元々サザエさんなんでほとんど見ていないので
『サザエさん症候群』じゃくて『電波少年症候群』でした。
逆に『ガキ使い症候群』まではいかなかった。

みなさんは日曜は何症候群でしたか?
よければメールを。

| コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月20日 (土)

二通りのロミオ

はい、フジオカです。

まぁ、なんかかんやゆーても頑張らなイカンとおもってるわけなんですがねー。

なかなかやることが多くて実はネタ切れなの。

というわけで、今日はヒルカワみたいに映画の宣伝でもしようかな。

ワタクシ、最近どうしても見たいと思っている映画があります。それは

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」です。

簡単なあらすじをシネマライズのサイトから引用します。

1975年イギリス、異形のロックバンドが衝撃のデビューを飾った。結合体双生児トムとバリー率いる、ザ・バンバン。過激なステージ・パフォーマンスと恐いほど美しい双子を、観客は好奇と嫌悪で注目した。バンドは一気にスターダムへ、そしてさらなる熱狂へと向かっていく。しかし、スターとなった双子の前に一人の女性が現れる。その邂逅がトムとバリーを悲劇のスパイラルへと導く・・・。運命はバンドを一瞬にして崩壊の道へと誘う。生きる希望と絶望を抱き続け、呪われた運命と闘うように歌った、わずか1年の日々。生き急いだ双子が、掴みかけた頂点の果てに見たものとは何だったのか?

という感じです。たぶん実話に基づいたフィクションと捉えればいいんだろうね。

まず、とにかく今二人の生い立ちにすごく惹かれるもんがある。

最近・・・というか高校のときに呉智英の本を読むようになってから障害者とか奇形者という人たちのことを少し考えるようになってて、自分のブログでも昨日書いたんだけど、この兄弟もおそらく最初は見世物としてのバンドとしてあったんだと思う。そこに偶然本人たちの才能が加わって人々は見世物以上のものとして彼らを受け入れるようになっていったことはおそらく予想外のことだったんじゃないかな。

まぁ、結果的にそのことが皮肉にも彼らの運命を狂わせることになったんだろうけど。

こんなこというと差別主義者だとか言われるのかもしれないけど、障害者とか奇形者っていうのは僕らとはやっぱり違う。でも、だからこそ、彼らは自分たちのアイデンティティを、障害者なら障害者の、奇形者なら奇形者のアイデンティティをもっと示すことができるかもしれない。

そう、きっとこのザ・バンバンが人々の心をつかんだのは、それができたからじゃないのか?

今の社会は僕らと彼らを全く同じように扱おうとしている。でもそれは違う。そんなのは彼らの姿を見て見ぬ振りしてるだけのような気がする。

たぶん、現代じゃ二通りのロミオは存在しないんだろうな。

はい、というわけで、この「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」は1月20日より渋谷シネマライズをはじめとする劇場で公開中です。

詳しい情報は公式サイトをチェック!ちなみにこのサイトでは彼らの曲も聴けます。メッチャかっこいいんで聴いてみてください。

僕はヒルカワみたいに、これで見なくていいなんて言わないからさ。

でもメールはください。ぷりーず。ぷりーず。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

金曜

お舟です。

前回はドラマの特集、今回は映画の特集にしましょう。

2006年は、東宝がよかった年でした。

ちなみに、日本のシェアは一位東宝二位ブエナビスタ三位ワーナー四位UIP五位ソニーピクチャーズ六位松竹七位東映・・・という感じでした2006年は。

とまあそんな知識を踏まえて、2007年期待の映画を羅列します。

あ、もちろん、これで見た気になってあいた時間はマフェラジにメール書いてさい!

ほらサザエ、お掃除なさい。

1月27日公開『どろろ』手塚治漫画原作で、主演は妻夫木聡、柴咲コウ。日本映画としては異例の制作費20億円の大作で、今年始めの目玉映画といえる。

続いて、1月13日から公開が始まっている、渡辺淳一原作『愛の流刑地』通称愛ルケだ。主演は豊川悦司。失楽園以来のブームが巻き起こるかが注目される。女性専用シアターの取り組みなど、寺島しのぶの脱ぎっぷりだけでなく、大人の女性にいかに請求するかがかぎとなるだろう。

1月20日に公開になるのは、Shall we ダンス? 以来11年ぶりに周防正行監督の『それでもボクはやってない』だ。コメディが得意な監督にしては硬派な内容。しかし、海外からは嘲笑の対象になるとさえ言われる日本の刑事裁判の現状を、リアルに描いた話題作となっている。

もちろん、映画は一月以降もぞくぞく公開されるが、きりがないのでこの辺で。

とりあえず、一月の話題作はこれで完璧☆

もー劇場には行かずに、メールください!

金曜担当お舟こと、ヒルカワでした。

| コメント (0) | トラックバック (6)

2007年1月18日 (木)

愛ルケ

鈴木です。
今愛の流刑地を読んでいます。
図書館から借りてきた当初はあんま読まないで
半ばほったらかしにしていたんだけど
今日延長の手続きをしようとしたら
予約があるから無理と言われてしまいました。
ということで期限が土曜日までとなってしまったため
今から急いで読んでいます。

いままだ上巻の4分の3くらいってところですが、
いまのところの感想は

・あの年代でも好まれる女というのは僕らと同じなんだな
・こんな女ギャルゲーの登場人物並みにいねーよ

ってなとこ。
まあ恋愛経験もないし、ギャルゲーやんないし、小説もあんま読まないので
的外れかもしれませんが・・・。

ということで、続きを読まなきゃあかんので
今日はここまで!

読んだ方は、是非感想を知りたいので

メールを!

映画を見たという方も是非。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

Cryin’on the Edge

どうもフジオカです。みなさまお元気でしょうか。

全国のフジオカファンの皆様お待たせいたしました。気がつけば火曜日というわけで、今日はワタクシの担当日でございます。

さて、最近の読売新聞でこんな特集が組まれています。

男ごころ 「らしさ」を超えて

同じ男として、なかなか興味ぶかい特集だなぁとおもう。と同時に、なんだか切なくもなる。

時代の流れかもしれないし、多様な生き方があるってのはとってもいいことだとも思う。社会にどうについていけない人間の受け皿だってそれは絶対に必要で、マフェラジがそういう役割を果たせるんならうれしいとも思う。

でもさ、その前になぜその人が社会から拒絶されてしまったのかをもっと考えてもいいと思う。

なぜ男は疲れ、キレ、逃げたくなるのかってことを考えなくちゃいけない。なんとなくそう感じるなぁ。

あー、こういうのは自分のブログで書くべきことだったな。

とりあえず、なんでもいいんでマフェラジにメールください。つらいときはつらいって言ってください。しんどいときはしんどいって言ってください。皆様のために我々無い頭をしぼりますから。あて先はこちらへ

しかし、ヒルカワは検索に引っかかるようにうまくブログを使うなぁ。

じゃあ、俺も 長澤まさみ とか オナラ王子 とか 上戸彩 とか入れておけばいいわけだな。うん、絶対ムリ!

| コメント (0) | トラックバック (19)

2007年1月15日 (月)

月曜

担当ヒルカワっす!

一月といえば、テレビドラマが改変で新番組が始まる時期。

普段はラジオっ子でテレビはいっさい見ない僕も、このときばかりは

あの局があそこまで金かけた番組、こけねえかなぁ。

という視点でテレビに注目しているのです。

そこで、今日は一月から始まるドラマを紹介!これでドラマを見た気になって、ドラマ見るはずの時間はマフェラジのネタ考えてね☆

注目は木村拓哉主演「華麗なる一族」TBSです。最近不調のTBS、55周年企画で『白い巨頭』の山崎豊子の原作。こけさせることはできません。

月9は速水もこみち主演「東京タワー」あまりにも映像化しすぎているので、差別化がむずかしい。

女王の教室の余韻で勝負したい天海祐希主演の『演歌の女王』、すっかり演技は女優として成長した篠原涼子主演「ハケンの品格」はそれぞれタイトルから期待できそうにない。

さらに、コメディー路線に挑戦した小西真奈美の『きらきら研修医』、釈由美子の『秘密の花園』はどこまではっちゃけられるかに注目が集まる。

安心して見られるのは、倉本聰脚本二宮和也主演『拝啓、父上様』だろう。

その他、仲間由紀恵主演『エラいところに嫁いでしまった!』松本清張、米倉涼子三部作ラストの『わるいやつら』、井上真央『花より団子2』など。

しかし、今回のドラマ界で最も注目すべきニュースは、25年続いた古谷木の実の最強タッグで送る『混浴露天風呂連続殺人シリーズ』が、20日の放送をもって終了することだろう。

僕からは一言、お疲れ、といってあげたい。

さて、これでもう今期のドラマを見る必要はないだろう。

空いた時間は、ぜひマフェラジにメールの一つでも送ってあげて欲しい。

受付はこちらから。

| コメント (0) | トラックバック (7)

2007年1月14日 (日)

無題

はい、鈴木です。

水曜と日曜の更新を行います。

ちなみに何故木曜の更新がないかというと

分かる人は分かると思うけど、

木曜が収録日だからです。

収録は2週に1回なので

14日に1回このブログはお休みがあるという予定です。

収録はもちろんのこと、

こちらのブログについて言いたいこと、質問等あれば

是非送ってくださいな。

今日は初回ということで、

これくらいでご了承を。

では、また水曜日に。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

マフェラジ改革!

どうも皆様こんばんにゃ。フジオカでございます。

マフェラジ第17回はいかがだったでしょうか?楽しんでいただけていれば幸いです。

さて、前回の記事でも触れていましたが、今年からこのマフェラジブログが少し変わります。今までは主にヒルカワが更新を担当していたのですが、それを全員で持ち回りで書くこことになりました。詳しくは以下の通りです。

ヒルカワ:月曜&金曜

フジオカ:火曜&土曜

スズキ:水曜&日曜

ということなので、スズキの大ファンの方は水曜、日曜を中心に見ていただければ、彼のブログよりも更新が多いかもしれませんよ。笑

業務連絡はこの辺にして、今日はこれを知るとマフェトンがちょっとだけ面白くなるフレーズをご紹介。

「Jスラックに怒られる」

まぁ、大体僕しか言わないんですけど、皆さんが理解できてるのか毎回不安だったので、ここで説明しておきます。

この番組マフェトンレディオはお聴きの通りネットラジオなんですが、日本においてネット上で誰かが著作権を保有しているものを無断で公開することは禁じられています。もちろん本物の音源だけではなく、番組中に歌ってもダメなのです。だからマフェラジのテーマ曲からジングルにいたるまでの全音源は著作権フリー、もしくはとある方にお願いして作ってもらったオリジナルのものとなっております。

なんですけど、たまに調子にのって歌を口ずさんだりしてしまうときがありまして、そんなときにこの「Jスラックに怒られる」が出てきます。そういえば、第17回でもそんな場面がありましたね。

Jスラックとはジャスラック、つまり日本音楽著作権協会のことでして、ここが基本的に無許諾の音楽利用を調査・監視して、それらについて利用料の請求、法的手続なども行っているところなんです。

まぁ、実際問題、いちいちジャスラックがこんなところにまで目配せしているはずがないし、中にはこんなもの無視している人たちもいっぱいいます。でも僕らは新聞学科なんてところの学生なので、そこのところぐらいはきっちり守ろうとおもっています。

はい、そういうわけなんで、これからこのフレーズが出たときは、このような背景があるなーと思いながら聴いてみて下さい。

今日はこんな感じですね。これからマフェラジをもっと面白くするためにいろいろやっていこうとは思いますが、まずは皆さんからのお便りが無ければどうにもなりません。ですので、なんでもいいから送ってください。アドレスに送ってもいいですし、このメールフォームからでも構いません。お持ちしております。

それでは、火曜日にお会いしましょう。グッドナイト&グッドラック

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

マフェラジ活性化宣言!

2007年最初のマフェラジ更新、いよいよ第17弾です。

前回は大変申し訳ない形でしたが、今回は年も開け、心機一転頑張っていきます。

まだまだ「面白い」ところまではいけませんが、ならせめてもっと頑張ろうと三人固く誓い合いました。

このブログも、三人それぞれ更新していくんでよかったら見てやってください!

17回一部

17回二部

17回三部

これからも、皆様の眠れぬ夜、暇な夜、悲しい夜そんなやりきれない思いを少しでも緩和する、暇つぶし番組にしていきたいと思っています。

コーナー、フツオタ、ぞれぞれメールお待ちしています!!

ヒルカワ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

GREEN&GOLD

どうも、フジオカです。遅ればせながら明けましておめでとうございます。

自分のブログもあるのですが、新年ぐらいここでリスナーの方にご挨拶しようと思っていたのですが、なかなかできなくてこんな時期になってしまいました。ゴメンナサイ。

去年はマフェラジのおかげで、フジオカのいろいろな姿を皆様にお見せ(お聞かせ?)できたかなと思います。また、番組以外でも充実した良い一年だったかな。

今年は就活も本番で、いろいろ大変な一年になると思いますが、頑張って楽しくしていきたいですね。もちろんマフェラジもさらに面白くしていくつもりです。

まぁ、毎日いろいろしんどいこともありますが、マフェラジを聴いているときぐらいは何も考えないで笑えるような番組にしていきたいなぁ。

そのために皆さんからのメールお持ちしております。コーナー、ふつおた、フジオカにやって欲しいモノマネなど何でもいいんで送ってくださいな。

それでは、今年もよろしく!

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 4日 (木)

どうも!

21歳一日目のヒルカワです。

さまざまに誕生日をお祝いしていただけた方、ありがとうございました。

おかげさまで、誕生日も楽しく過ごすことができました。

こうして色々なことが更新されていくことが嬉しくもあり、どこかちょっぴり寂しくもある今日この頃ですが。

2007年、21歳は

マフェラジを頑張ろうと思います!(就活だろっ!)

と、いうことで。

2006年、なんだかんだ毎回ぐだぐだとお送りしていたマフェラジ

今年は、今年こそは・・・・・

初詣では、マフェラジの繁栄をお祈りしてきたぽ☆

メール、ください!!!!

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 2日 (火)

めでたいのは

何も正月だからじゃない。

そう、ちょうど21年前の明日は、お餅を食いすぎて腹を壊したと思った母の別の出口から、私ヒルカワがこの世界へとダイブトゥーブルーしてきた日なのです!

誕生日というと・・・・冬休みだし、みんなそんな覚えてないし?

昔はだいたいばあちゃんちだったし、

お祝いは正月に吸収合併されがちだし。

あ、いいっていいて!

メールとかコメントとか。

だから、全然いいって!

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »