« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

フィクション

中学、放課後の教室

悠美「もう、まだわかんないの、何度もいってるじゃない」

隆志「ぜんっぜんわかんねーよ、もう少しわかりやすく教えろよ」

悠美「だからー、これは解の公式覚えてないと解けないんだってば。 これくらい覚えてよね」

隆志「解の公式?そんなもんおぼえられっかよー」

悠美「ほんとだらしないんだから」

悠美「そんなんじゃいつまでたっても一問も解けないわよ!」

隆志「・・・・・あ、でも一つだけ解けた方程式もあるぜ」

悠美「え?どの問題?」

隆志「俺とお前の、恋の方程式だよ」

悠美「もう、バカなんだから。。。。

   帰って、一緒にマフェラジきこっか」

| コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月29日 (土)

今は昔(フィクション)

恥ずかしいから、やめてくれよな。

おばあちゃんがレストランで食事をしたとき、食べ残りをテイクアウトしようとしているのを見て僕はそう思った。

店員に、

「これを包んでください」

といっているところを周りの人に見られるのが恥ずかしかった。だって、貧乏みたいじゃないか。

おばあちゃんが

「お腹すいたらたべられるね」

と笑いながら言ったとき、僕は、

「いらないよ、そんな残り」

といってしまった。

おばあちゃんは何もいわなかった。顔は笑顔のままだった。

僕は高校生になって、レストランでバイトを始めた。

もうおばあちゃんとは一緒に住んでいない。

レストランでは、毎日大量の食べ物が作られ、残され、捨てられる。

中には、まだぜんぜん食べられるものも多い。

僕は皿を洗いながら、残り物を捨てる。

毎日、捨てる。

「もったいないからね」

そういうおばあちゃんの顔が浮かんだ。

同時に涙も浮かんだ。

今日は早く帰って、マフェラジを聞こう。

そう思った。

| コメント (0) | トラックバック (3)

2006年7月28日 (金)

トーキョー、雨の日

みなさま、おはようございます。マフェラジのパーソナリティーの一人の藤岡です。

いつもは蛭川がこのブログを書いてるのですが、一応はパーソナリティー全員の雑記コーナーとしてあるはずなので、今日はワタクシが書かせていただきます。

いやー、しかし眠い。久しぶりの徹夜です。宿題やるの完全に忘れてました。昨日締め切りでした。はっしーゴメン。

最近はバイトばっかしで心が荒んできました。今日も10時から15時までルシャン(カフェ)で16時から23時までことり庵(沖縄料理屋)でバイトです。

そうなんだけどね、この前雨の日にルシャンでバイトしてたら、5歳ぐらいの女の子がお母さんに向かってこう言ってたのよ

「私雨だいすき、だって雨ふるとねー、お花が咲くんだもん」

いやー、この殺伐とした時代にまだこんな子供がいたんですね。ワタクシとしてはこの受験都市トーキョーのお子様ですから、「雨は海上からでる水蒸気が雲になって・・・」みたいな小難しいことをうんたらかんたらというのかなと思ったんですがね。またはその窓から見える双葉学園なんぞを眺めながら「じきに私もあそこに行くのね」なんてことを言うのかしらとおもっちゃったわけなんですが、そんなこともなくてね、まだこの世の中も捨てたモンじゃないかななんて思いました。オレンジジュースの一杯でもサービスしてやろうかとも思いましたが、そんなことしてポリスマンでも呼ばれたら大変なのでやめましたとさ。

うん、トーキョーも雨もそんなに悪くないんだな。

| コメント (0) | トラックバック (3)

2006年7月27日 (木)

いよいよ

久しぶりに実家に帰るとどこか切ないのはどうしてなんでしょうか。

自分の部屋にいるのが、少し恥ずかしいというか。

と、センチメンタルなことはおいておくにしても、第七回で募集した

病んでいた時の俺が書いた小説 プレゼント!!!

への応募締め切りが迫ってまいりました!

一万時に及ぶ大作!涙必死!

送り忘れている人はこちらから!

| コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月24日 (月)

コーナー案②

明日富士山に登るつもりがこの雨でどうなるでしょうか。その後は久々に茅ヶ崎に戻れそう。

んなわけで、コーナー案②

「気の利いた一言」

疑似恋愛では恋愛の勉強をしようとしましたが、パーソナリティの人たちが恋愛どころか日常のコミュニケーションすら苦手ということを忘れていて、話になりませんでした。

そんなコミュニケーションマグロの人たちのために、普段ありそうなシチュエーションを考えてそこでの一言を考えるコーナー。

例えば、

友人と一緒にバイトの面接に行ったら相手だけ落ちてしまった、そこで一言!

など。

メールはこちらから!

mixiコミュ→こちらから

| コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月21日 (金)

基本に返って

i-podへの登録の仕方、iTunesへの登録の仕方がよくわからないという人がいるので解説します。

まず、iTunesを持っていない人は

http://www.apple.com/jp/itunes/download/
からダウンロードしてください。無料です。

次に、

上のランキングをクリックし、そのページに行く。

iTunesも開き、上のページの「この番組を購読する」というのをiTunesにドラッグ&ドロップするだけ。

こうすると、番組が更新されれば自動更新、i-podがあれば同期して自動登録できます。

また、素人が録音している(機材もおもちゃ並み)のため、雑音があるかと思います。

スピーカーで聞くよりも、音量を下げイヤホンで聞くほうが雑音(ノイズ)は気にならないので、お試しください。

ではでは、素人のラジオですが暇つぶしにこれからもぜひ。

全てのお問い合わせはこちらから!!

| コメント (0) | トラックバック (2)

コーナー案

いやー、第七回も絶好調配信中。僕の小説希望者はいまだ・・・・ゼロ!
意外と人気ねーな。。。

新コーナー案①
「新着メール一件」

メールの内容は「通信の秘密」でかたーく守られています。でも、メールってだからこそはっちゃけちゃったりするじゃない?秘密暴露しちゃったりするじゃない?じらされんの、結構すきなんだろ?

つーことで、そんなおもしろ~いメールがきたらマフェラジに転送しちゃえ!

というコーナー。

もちろん架空のメールでお待ちしていますよ!

このコーナーへの投稿もしくは新コーナー案を募集しています。
メールはこちらから!!!!

それでは、引き続き第七回をお楽しみください☆

| コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月19日 (水)

第七回更新

今週はなんと、マフェラジ初「プレゼント」があります!
貴重!?なプレゼント、すぐに応募すべし!
大好評疑似恋愛は惜しまれつつも最終回。。。。
まだ未定の新コーナー案も募集中。
前期最後のマフェラジ第七回!
梅雨空をぶっ飛ばす更新です!

ma-radio@hotmail.co.jp

| コメント (0) | トラックバック (4)

2006年7月16日 (日)

第108位

なんとマフェトンレディオがポッドキャストランキングで第108位!!! 集計方法がまったくわかりませんが、とりあえずiTunesに登録してくれているひとは一旦削除し、こっちのサイトから再度登録してくれると多分順位が上がると思うのでおねがいします!!

ちなみに、iTunesはここhttp://www.apple.com/jp/itunes/download/

からダウンロードできます。これはただで、ipodユーザーでなくても使用可。

いったんマフェラジを登録すると、あとは更新されるとひらいたときに勝手にダウンロードしてくれるという優れものです!!

第七回の収録は7・18にち火曜予定!メール、まだ間に合います☆

ma-radio@hotmail.co.jp

上記のポッドキャスティングランキングのバナーを自分のブログに貼りたい!という方もメールで連絡ください!もしくは連絡なしで貼ってくれ。リンクフリーです!

貼り方は、サイトの自分のブログに貼る、的なHTMLをコピペするのみ!

パーソナリティの二人はさっさと貼れよ!

アップは多分水曜か木曜!乞うご期待!

| コメント (0) | トラックバック (4)

2006年7月13日 (木)

猫と僕

学校の帰り道、遅くなったので夕飯はコンビニでパンを買った。
僕のうちは中のほうが外より暑く、今日は風もあったので家の近で座ってパンを食べることにした。空には満月。
哀愁だ。

すると、いつものように猫がうろうろしていた(うちの周りは奇跡的なくらい猫が多い)ので、これまたいつものように「こっちくんじゃねーオーラ」を目力で伝えようとにらみをきかせた。

すると。

いつもは逃げ出す猫が逃げない。それどころか、俺のパンをいとおしそうに見ている。

そうか、腹が減っているのか。

もともと猫犬などの動物は嫌いなので、えさなどあげる気はさらさらないのだけれど、その日は満月のせいだろうか。

なぜか貴重なパンのひとかけらをこいつにあげちゃおうという気になったのだ。

ポイっとパンの切れ端を放ると、警戒しつつも口にする猫。

猫と二人、しばしの食事。

哀愁だよね。

ところが、ところがである。一時の気の迷い、満月のせいとはいえ果たして僕が猫にえさをあげてよかったのだろうか。

やつは野良猫である。えさは自力で入手しなければならない。

人に近づけばえさがもらえる、なんて甘い認識を与えることはやつのためにならないのではないか。

野良猫はいろいろな実害(糞、泣き声の騒音)をだすため、いつ保健所送りになるかわからない。不用意に人間を信じさせるのも、自力でえさを獲る意識を弱らせるのもやつにとっては不利益だ。

まして、俺は飼ってやる気などさらさらない。

自分がえさを与えたかっただけで、えさを与えられたところでそんなのはやさしさでもなんでもないのである。

果たして俺は、やさしい人間になれるのだろうか。

そんなことを考えて、もう一度満月を眺めた。

マフェラジでも聞くか。そう思った。

やっぱりまだ第六回だけど。

ma-radio@hotmail.co.jp

| コメント (1) | トラックバック (4)

2006年7月 8日 (土)

コーナー

について、リスナーに相談するのもおかしいんだけど。

疑似恋愛をそろそろやめようかと思うんですよね。

なんかかわりに一個長文コーナーが欲しいんだけど言いのないですかね?

なんかあればメールください。

あ、ちなみに疑似恋愛のコーナー面白いって言う人がいれば続けますけど。

なんせ投稿がないもんでねー。

ma-radio@hotmail.co.jp

まだ第六回

| コメント (0) | トラックバック (4)

2006年7月 5日 (水)

第六回マフェトンレディオ

ヒデが引退かー。マフェラジのセルジオこと鈴木さんはサッカー好きだけに激論を・・・・やっぱりとばさないんだ。

だんだん月二回が負担になってきて、ねたもしゃべりも荒れ模様。

でもまあとりあえず、予定通りに更新です!

あ、ところでそんなにみんなラジオきかねーの?

| コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »